フィード
投稿
コメント

月別アーカイブ 2013年 7月

この胸の高鳴りを

職員室に出入りする女性陣が、いつになくウキウキしているように見えたのだが、ホールに出向いてみてその理由がわかった。 おやつの配膳当番の子どもたちが新しいエプロンをつけていたのだった。 ファッションに関する私のありったけの […]

全文を読む »

池のほとりで朝食を

年長児たちと一夜を明かした早朝。玄関の鍵を開けて園庭に出ると、スプリンクラーの水しぶきが朝日を浴びて、キラキラとした光のカーテンとなって移動していた。一瞬たじろいだものの、そういえば散水タイマーの設定は確かこの時間だった […]

全文を読む »

神輿は一日にして成らず

この日は保育園の夏祭、「誠美まつり」。 当園名物「絵巻」も掲示をした。 これは長期に渡る子どもたちの協働的な取り組みのようすを画像と共に記録し、その進行に沿って繋いでいくというちょっと変な掲示。保育室の壁面を這い、日に日 […]

全文を読む »

落書きを見つけた

日も暮れかかった頃、アトリエ小屋に大工道具を取り行った。 何となくその横の砦の下を覗くと、落書き板にメッセージが残っていた。普段は、図形か絵か見た事もない象形文字が描かれている事がほとんどなので、そこに描かれた「意味のあ […]

全文を読む »

色を食ふ

ウメ、ビワ、そしてヤマモモ。 夏へと移ろいゆく季節が、園庭にたくさんの色を落としていく。薄緑、橙、深紅、、、子どもたちは、園庭の樹々に湧いたホンモノの色を見つけ、それをむしって体内に取り込む。さまざまな色は、お腹の中で渾 […]

全文を読む »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。